カフェベネ(caffebene)の日本におけるこだわりなどをご紹介します。

HOME > ABOUT US

ABOUT US

caffebene It's Good. It's Better. It's Bene.

韓国で生まれ、その後はアメリカ、さらには中国、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、台湾、サウジアラビア、モンゴル、カンボジアなど、アジアを中心に世界で1100以上もの店舗を展開している「カフェベネ」が、いよいよ日本にもやってきました。私たち「カフェベネ ジャパン」は、世界で広く受け入れられたコンセプトに、日本のこだわりとおもてなしの心をこめて、新たな一歩を踏み出しました。

カフェベネジャパンの6つのこだわり

1

コーヒー

日本トップブランドと共同開発したオリジナルブレンド

日本を代表するM.M.C.と共同で開発したドリップコーヒーは、研究所で繰り返し試作を重ね、こだわり抜いて完成したオリジナルブレンドです。
またカフェラテは、ミルクとコーヒーの相性や苦みとコクのバランスを追求し、飲み飽きない味わいを実現。コーヒーをはじめとするすべてのドリンクメニューに、カフェベネジャパンのこだわりが詰まっています。

2

カップ

コーヒーを最高の状態で味わえる、特製のマグカップ

カフェベネジャパンは、最高の状態でコーヒーを味わっていただくためのマグカップもオリジナル開発し、日本を代表する陶磁器の町、岐阜県・多治見で制作いたしました。 カップの「口当たり」や取手の角度、重さ、手触りなど、細かな点にも心を配り完成したマグカップです。コーヒーの味と一緒に、その手触り、肌触りが楽しめます。

紅茶/ハーブティー

ティーバッグを使用せず、最高級の茶葉を特別なポットで

当店の紅茶とハーブティーは、葉の羽毛・うぶ毛の様子やブレンド具合に注目。『紅茶の等級』を高いものに厳選し、用途に合わせて茶葉の形状を加工しています。また、紅茶本来の香りと味わいを楽しんで頂くため、ティーバッグを使用せず、特製のポットをご用意しました。抽出時間も茶葉の量も目安はありますが、一番大切なのはお客様自身の” 好み ”です。この透明な特製ポットは、あなたにとって最高の紅茶と特別な時間を演出してくれます。

フード

素材と味にこだわり抜いた、最高級ホテルのようなカフェの概念を覆すフード

当店のフードメニューは、カフェの概念を覆し、スペシャリティーを追求するため、メゾンカイザー(株式会社 ブーランジェリーエリックカイザージャポン:代表 木村周一郎氏)や、北海道産小麦を100%使用したパン、Ristoranteと銘打ったパスタなど、各方面の著名人とのコラボレーションによって生まれたこだわりのメニューです。店舗で調理することにこだわり、カフェとは思えない最高の味を実現しています。男性の方でも十分にご満足頂ける量でご提供します。

メゾンカイザー オフィシャルホームページ
http://www.maisonkayser.co.jp/

スイーツ

心までほんのり甘くなる、厳選材料で作られたスイーツたち

スイーツメニューの一つ“スフレパンケーキ”は、八ヶ岳山麓にてハーブやアロエなどで育てられた中村農場の“ハーブ卵”を使用した自信作です。材料一つひとつにこだわり、最高の味とボリュームを贅沢に追求しました。優しい甘味とふわふわの食感を、カフェベネこだわりのジェラート・ホイップと共に、焼き立てでお楽しみいただけます。
他にも、中村農場の“ハーブ卵”を使用した、“ベネロール”や、和三盆を使用したパウンドケーキなど、厳選された材料で作られたスイーツが、お客様のコーヒータイムを演出致します。

中村農場
http://www.nakamuranojo.com/

インテリア

素材の息遣いが感じられる、ナチュラルでシックな空間

壁面に並ぶランダムな木目は、自然のぬくもりと、ちょっとした遊び心を感じさせてくれます。木材の持つそれぞれの色を活かし、ナチュラルかつ、シックに仕上げました。
そして店内でひときわ目を惹くのが、壁面に備えられた大きな本棚となっており、リラックスタイムを演出しております。